JCBゴールドカード

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

ザ・スタンダードなゴールドカード「JCBゴールドカード」

JCBゴールドカード(JCB Gold Card)。日本発の国際ブランド「JCB」が発行するゴールドカードです。いわゆるゴールドカードの中でももっともスタンダードといえるゴールドカードとなっています。

付帯保険や保証、さらに上のグレードを目指せるといったゴールドカードの基本カードといえる一枚です。実はポイント還元についてもAmazonなどの一部店舗はオリジナルシリーズ特典としてポイント付与が大幅にアップする特典もあるため、カードでのお買い物で得をするという意味でも決して悪くない一枚です。

JCBカード
JCBゴールドカード公式申込ホームページ


JCBゴールドカードの特徴

唯一の国産国際ブランドJCBが発行するゴールドカード。デスクサービスのきめ細かい対応には定評があります。日本国内における使用ということでいえば、満足度が高いゴールドカードになるかと思います。

T&Eカードとして旅行関連やエンターテインメント関連の情報誌(JCB THE PREMIUM)も毎月無料で送られてきます。

なお、2年間連続で100万円以上のショッピング利用があると、ワンランク上の「JCBゴールド・ザ・プレミア」へランクアップさせることができます。さらに上のJCB最上級カード「JCB the Class」を目指す方にとって登竜門ともいえるクレジットカードです。

JCBゴールドカード基本情報一覧
年会費
通常年会費 10,000円(税別)
初年度年会費 無料
家族カード年会費 無料(2名以降は1000円+税)
JCBゴールドカード
審査基準

原則として20歳以上の安定した収入のある方。
年齢は20歳から可能ですが、JCBのゴールドということである程度審査は厳しめであると考えておいた方がいいでしょう。

若い方であれば、いきなりゴールドではなく、JCB一般カードを作り1年以上は毎月決済+支払いといった利用実績(クレヒス)を積んでおくことを推奨いたします。

空港ラウンジサービス

あり(国内主要空港、ゴールドカードラウンジ+ホノルル国際空港)

ポイントプログラム
ポイント名称 OkiDokiポイント
ポイント還元率 1,000円につき1ポイント
ポイント制度備考 JCBのポイントプログラムです。ためたポイントはJCBギフトカードやディズニーリゾートのチケットなどとも交換できます。
ANAやJALのマイルとも交換可能ですが、マイルを前提とするのであればANAカード、JALカードなどのカードを使うほうがお得にためることができます。
ポイント有効期限 獲得月より3年間(36ヵ月)
付帯保険
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
最高5000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高5000万円
ショッピング保険 年間500万円まで
その他付帯保険 航空機遅延保険

 

JCBカード
JCBゴールドカード公式申込ホームページ