ゴールドカード比較

人気ゴールドカードランキング1位:JCBゴールドカード

唯一の国内クレジットカードブランド。旅行傷害保険1億円や各種見舞金。19歳未満の家族も保証される家族特約など保障面が充実。プラチナカード「JCBザクラス」へのアップグレードを考えている方も、まずはJCBゴールドからスタート。
電子マネーはQuickPayにも対応。
>>JCBゴールドカードの詳細情報はコチラ

ゴールドカード比較について

ゴールドカード比較では、各クレジットカード会社から発行されているゴールドカードをサービスや年会費、付帯保険など総合的な見地から比較ランキングしていきます。


ゴールドカード名称
年会費
国際ブランド
ゴールドカードの特徴
JCBゴールドカード
10,500円
JCB
日本発の国際ブランド「JCB」が発行するゴールドカード。TDL(東京ディズニーランド)に関する招待サービスの他、犯罪被害見舞金・火災被害見舞金などのユニークな付帯保険サービスも魅力的。
>>JCBゴールドカード詳細
三井住友VISAゴールドカード
10,500円
VISA
国内における国際ブランドVISAの中心的存在である三井住友カードのゴールドカード。審査は他ゴールドカードと比べてやや厳しい。利用限度額が最大200万円程度と高い。
>>三井住友VISAゴールドカード詳細
シティゴールドカード
12,600円
VISA
MASTER
海外で最も使えるカードとして評価が高い。また、ライフサポートサービスなどの付帯サービスも魅力。シティバンクの利用状況によっては年会費も無料となる。海外旅行傷害保険1億円はゴールドカードの中でも最大の保障額。
>>シティゴールドカード詳細
アメックスゴールドカード
27,300円
アメックス
海外で抜群の知名度を誇る。急な仕事や用事で行けなくなったコンサートや航空券の料金を保証するキャンセルプロテクションなどのユニークな付帯保険に定評がある。
>>アメックスゴールドカード詳細
ダイナースクラブカード
15,750円
ダイナース
世界初のクレジットカードを発行するダイナースクラブのクレジットカード。券面はゴールドではないものの、ダイナースクラブカードの審査やサービス内容はゴールドカードと同一水準。
>>ダイナースクラブカード詳細
ニコスゴールドカード
10,500円
VISA
MASTER
ニコスカードが発行するゴールドカード。ニコスの一般カードよりも2倍のポイントが貯まる特典が魅力的。国内サービスに強みがある。
DCゴールドカード
10,500円
VISA
MASTER
DCカードが発行するゴールドカード。
UFJゴールドカード
10,500円
VISA
MASTER
UFJカードが発行するゴールドカード。